~感動のスポーツシーンをあなたに~
Sports Zone 株式会社
080-9657-3562
月〜金: 10:00 AM – 5:00 PM

バドミントン実況 ヨネックス秋田マスターズ(永川)

8月18日(日)、バドミントンの世界大会、ヨネックス秋田マスターズ2019決勝戦を実況しました。
昨年に第1回大会が行われ、既に2021年までは大会が行われることが決まっています。

前日には準決勝を放送席から観戦。
決勝進出の日本人選手には試合直後にインタビューもさせていただきました。

会場は「CNAアリーナ★あきた」、ドーム型の屋根が特徴です。
バスケットボールBリーグ「秋田ノーザンハピネッツ」の本拠地でもあります。

 

 

 

今回ご一緒した松本アナが、以前にバスケットボールを実況された会場でもありました。
現地スタッフの中には松本アナと中継をされたことがある方もいらっしゃって、たいへん心強かったです。

準決勝の結果、私が担当した決勝戦は、以下の対戦となりました。

第1試合:女子シングルス アン・ソヨン選手(韓国)vs鈴木温子選手
第4試合:女子ダブルス マルワー&シャイカーペア(インドネシア)vs櫻本絢子&高畑祐紀子ペア

当日の解説は、日本バドミントン協会JOC専任コーチの今井紀夫さん。
今大会は、全5種目すべてで日本勢が決勝戦に進出できました。
日本人対決の決勝戦はなかったものの、何種目で日本勢が優勝できるかにも注目が集まりました。

私は今回が実況デビューでもありました。
第1試合担当のため、中継開始時の番組進行も担当。
解説の今井さんと、見どころなどを含めて冒頭に3分ほどお話させていただきました。

女子シングルスは、期待の超新星、韓国の山口茜選手とも呼ばれているという、17歳のアン・ソヨン選手が優勝。
女子ダブルスは、櫻本絢子&高畑祐紀子ペアが2連覇を達成。今回日本勢唯一の優勝となりました。

 

 


実況では、解説の今井さんに助けていただき、本番独特の雰囲気のなか楽しむことができました。

そんな中でも課題はたくさん見つかりました。

あとで振り返ると、もう少しゆっくり話した方が良かったのではないか、
もっと選手の動きや会場の様子を描写できたのではないのか、、改善点を数え上げるときりがありません。

 

 

 

 

当日は、秋田ケーブルテレビ(CNA)で生放送されました。
YouTubeでも以下からの視聴が可能です(視聴期限未定)。
ヨネックス秋田マスターズ2019決勝戦
※再生開始してから約10分後に、実況解説付きの放送が始まります。

私はバドミントン未経験ではありますが、この機会でバドミントンの面白さを感じとることができました。
またバドミントンを中継する機会がありましたら、ぜひ実況に携わりたいです。
これからもバドミントン選手、バドミントンを支える皆さんを応援していきます!