~感動のスポーツシーンをあなたに~ スポーツアナウンサーレッスン開講中!
Sports Zone 株式会社
東京・大阪:080-9657-3562
月〜金: 10:00 AM – 5:00 PM

現場研修2回目!(菱沼)

皆さんこんにちは!
菱沼(ひしぬま)です!

今日は谷口アナウンサーの同行取材研修で、横浜スタジアムで行われた横浜vs阪神の練習試合にお邪魔しました。

16時プレーボールのゲーム。
風は強くて気温も低く、試合終盤には選手もネックウォーマーをしながらのプレーが目立ちました。
春の陽気もまだまだ気まぐれです。

そして昨晩、更なる開幕延期が発表されており、予定されていた練習試合も一旦明日で終わり、といった中でのゲームでした。

よって両チーム、実戦で試したい作戦を見せたり、首脳陣が色々な選手を出場させて状態をチェックされていました。

中でも、象徴的だったシーンが、7回表、阪神のホームスチールです。
1点ビハインドの2アウト1.3塁。
「どうしても一点が欲しい場面」でのホームスチール。成功して同点になりました。

そしてこれだけではありません!
その後、バッターの小野寺 暖(おのでら だん)選手がレフトへタイムリーヒット!
逆転です!

小野寺選手は9回のチャンスでも2点タイムリーヒット。ダメ押し。今日3打点の大活躍!

現在は育成の小野寺選手。
もし、プロ野球が通常の日程で開幕していたら、今日のゲームには出場できませんでした。
そして、もし、ホームスチールが失敗していたら、1本目のタイムリーは見ることができませんでした。。。

様々な「もし○○だったら」を乗り越えて、結果を出した小野寺選手。
駆け出しのアナウンサーながら、これぞまさしくスポーツの面白さだと思いました。

開幕が延期になり、プロ野球ファンの皆さまは残念な気持ちで一杯だと思います。
しかし、この事態をプラスに転じて活躍する選手の姿もあります!

是非、プロ野球ファンの皆さまも体調に気をつけて、前向きに球春到来を待ちましょう!

コラムトップへ
菱沼洲斗アナウンサー