~感動のスポーツシーンをあなたに~ スポーツアナウンサーレッスン開講中!
Sports Zone 株式会社
東京・大阪:080-9657-3562
月〜金: 10:00 AM – 5:00 PM

WWE PPV スーパー・ショーダウン日本語実況版収録を終えて(田村)

私とWWEとの出会いは遡ることおよそ20年前、
その頃WWEはWWFであり、のちにThe Attitude Eraと呼ばれる時代、
ロックにオースティン、HHH、テイカー、カート、そしてビンス・マクマホン…
綺羅星の如くひしめき合うスターたちが覇を競い、
鍛え抜かれた肉体と巨大なエゴのぶつかり合いが生み出すドラマは、
ときに激しく、えげつなく、可笑しく、馬鹿馬鹿しく、爆笑ものの、お下劣極まる、欲望むき出しの、
人間の業をまるごと内包した特大のメッセージとして私達の心に深く突き刺さっていったのでした。
あらゆる欲望を飲み込みながら操りながら、果てしなく巨大化していくビンス、
そのすべてを超えていくザ・ロック、人の世の理すべてをぶち壊していくストーンコールド、
私にとってのWWEとはそんなスターたちが織りなすディヴァイン・コメディだったのです。

あれから幾星霜、まさかWWEに仕事で関わることになろうとは。
それも日本語実況として。
自身、ウン十年WWEを見てきたからこそわかる、WWEを日本語実況するということの難しさを重々承知の上で、どうすれば受け入れていただける実況を形作っていけるのか、探っていく道のりになるでしょう。
その道程は果てしなく長く険しいものにも、一瞬にして奈落へと真っ逆さまに消えてゆくものにも成り得ます。それこそ私がWWEから学んだ最も大切なものであります。
驚愕のドラマの、最初の目撃者として楽しませて頂いた今回の収録でした。

コラムトップへ戻る
田村純アナウンサー