~感動のスポーツシーンをあなたに~ アナウンスレッスン開講中!
Sports Zone 株式会社
東京・大阪:070-8419-2827
月〜金: 10:00 AM – 7:00 PM

JSPORTSのMLB中継で初めて実況担当しました(北野)

この度、JSPORTSのMLB中継で初めて実況を担当させていただきました!

先日の田村アナ同様、私も長らくスコアラーとして中継に携わってきました。
JSPORTSへの道のりも通い慣れたものですが、実況担当となれば気持ちも落ち着きません。
なんだか心がふわふわしています。いつもラジオを聴きながら現場に向かうのですが、内容もほとんど頭に入ってきません。
なるべく冷静でいようと思っていましたが、内心めちゃくちゃ緊張していました。
なんとか平静を装っていました。

JSPORTSへ到着します。スタッフ陣は当然、皆さん顔なじみのメンバーです。
まずはあいさつに向かいます。

私「よろしくお願いします!」
ス「うわー、ネクタイしてる!!!」

いや、ええやん別に。確かにスコアラーの時はラフな格好してたけども。
確かに放送席は映らんから服装自由でええけども。
ちなみにこの日、一番悩んだのは服装だったりします。
今思えば、何着ていってもいじられるのは確定だったので気にする必要はありませんでしたが。

中継前の打ち合わせ。最後にディレクターさんが一言。

「えーっと、今日のトピックと言えば…、北野くんは今日がメジャー実況デビューということですね?」

みんなめっちゃいじるやん。嬉々としていじるやん。

ただ、このようなやり取りがあってリラックスできました。
このあたりから一気に気持ちが落ち着いたように思います。
こんな自分を気にしてくれて、いじってくれて、本当に助かりました。ありがとうございます。
なので、台本の名前が微妙に間違っていたことは許します。
下の名前は、「文啓」と書いて「ふみひろ」と読ませます。よろしくお願いします。

さて、肝心の本編ですが、解説の多村仁志さん、AKI猪瀬さんに大いに助けられながらも、何とか1試合喋りきることが出来たな、というのが正直な感想です。
もっとああすればよかった、こう言えばよかったなど、反省点もたくさんあります。
ですが、まずは大きな一歩を踏み出せたことが良かったです。
この経験を糧に、より良い実況が出来るように精進します。
いつか、この日の実況を見直して、「俺にもこんな時期があったんやなあ…」と思えるように…。

貴重なチャンスをいただき、ありがとうございました!

写真は解説の多村仁志さん、AKI猪瀬さんと。
ネクタイは締めたけど、ジャケットを着るとさすがに硬すぎるんじゃないかと思いパーカーを選ぶも、逆にこの中途半端さがいじられる対象になったスタイル。

『MLB実況デビューしました!(北野、望月) 』 SPZ Voice/stand.fm

コラムトップへ
北野文啓アナウンサー