~感動のスポーツシーンをあなたに~ アナウンスレッスン開講中!
Sports Zone 株式会社
東京・大阪:070-8419-2827
月〜金: 10:00 AM – 7:00 PM

MLB初実況!(菱沼)

5/4 みどりの日
J SPORTSでMLB実況デビュー
させていただきました!

初実況で、
澤村拓一選手と大谷翔平のMLB初対決や、
両先発(ワカ、シンダーガード)の好投、
両ショート(ベラスケス、ベッツ選手)の
守備のスーパープレーなども見ることができ、
いい試合に恵まれたなと思います。

また、解説の齊藤明雄さんには、本当に良くしていただき、
楽しく野球の話を伺うことができました。

特に印象深い部分があります。
お話で伺った、バッターに向かっていく部分が薄いピッチャーが被弾し、4点差になりました。
セーブシチュエーションではなくなり、
澤村選手が登板。
感じられたバッターに向かっていく姿勢。
この対比は言葉にしていただいて
よりリアルに感じられました。
ウォード、トラウト、そして大谷翔平。
三者凡退のフェンウェイ・パーク。
あの対戦は今後一生忘れることはないでしょう。

ツイッターやstand.fmでも述べましたが、
僕がMLBを観るのが好きになったのが、
2004年のNYY@BOS。
フェンウェイ・パークでのゲーム。
いい意味でなんでもない
レギュラーシーズンの試合です。
「なぜあんなにレフトの壁だけが高いのか」
「なぜ球場がいびつなのか」
「なぜヤンキースは髭を生やさず、ジョニー・デーモンやマニー・ラミレスは個性的なのか」
「なぜファンはこんなに敵選手にブーイングをするのか」

松井秀喜選手にあこがれて野球を始めた菱沼少年が、
日本の野球とアメリカのベースボールのカルチャーの違いに衝撃を受けた瞬間でした。

あれから18年が経ち、
実況させていただいたことに、
感謝しかありません。

菱沼少年の心を忘れず、
ここまで踏んできた現場の経験や、
スコアラーとして見てきた現場の空気を、
なんとか放送に還元し、見ていただく方に楽しんでいただこうとしたMLB初実況でした。

今後またチャンスをいただければ、
より向上して、パワーアップしてお伝えできるようになろうと思います!

今回はありがとうございました!
またMLBが好きになりました。

stand.fm【菱沼】MLB実況デビュー!withモチヅキ

コラムトップへ
菱沼洲斗アナウンサー