~感動のスポーツシーンをあなたに~ スポーツアナウンサーレッスン開講中!
Sports Zone 株式会社
東京・大阪:080-9657-3562
月〜金: 10:00 AM – 5:00 PM

埼玉西武ライオンズ南郷春季キャンプ(永川)

2月1日、今年もプロ野球の春季キャンプが始まりました!
土日の2日間、宮崎県日南市へ、埼玉西武ライオンズの南郷キャンプに取材に行ってきました。
2日間とも非常に天気が良く、朝晩の寒暖差は大きかったものの、初日には2500人ものファンも集まりました。
南郷スタジアムには、名物の長い階段がありますが、選手もファンも報道陣も、何往復もしていたら汗が出てきます。

初日の注目は、松坂大輔投手の復帰!
松坂投手の居場所を知りたければ、ファンがいちばん多くいるところを探す方が早いです。笑
調整はすべて本人に任せているということで、最初の2日間はブルペンには入りませんでしたが、今後の動向にも注目です。
鹿児島県からお越しのライオンズファンの男性にお話を伺うと、その方は14年前に南郷キャンプで一緒に写真を撮ってもらったとのこと。
今回も一緒に撮れれば、ということで待っていましたが、たくさんのファンや報道陣で松坂投手は移動では車を使用。写真撮影は残念ながら、叶いませんでした。
練習後のインタビューで松坂投手は、「昔みたいにストレートが速いわけではないので、スライダーを中心とした変化球を磨いていきたい」とコメント。
「キャンプ序盤はコンディションを見て、ウエイトトレーニングやキャッチボール中心になると思う」とも話していました。
辻監督は初日の練習後に、「初日はみんな頑張るんだよ、俺もそうだったもん」と話し始め、満足そうな表情でした。

2日間の練習後にそれぞれ、レポート動画を撮影しています。
ここには書き切れなかったことも話していますので、ぜひご覧ください。
パ・リーグ3連覇&日本一に向けて、今シーズンのライオンズからも目が離せません!

コラムトップへ戻る
永川亮太アナウンサー