~感動のスポーツシーンをあなたに~ スポーツアナウンサーレッスン開講中!
Sports Zone 株式会社
東京・大阪:070-8419-2827
月〜金: 10:00 AM – 7:00 PM

一年一ヶ月と一日前の君へ(田村)

何かが、欠けていた。
2020年3月9日以来の、有観客。
レッスルマニアに、WWEに、ユニバースが戻ってきた。
懐かしくさえある、ビンスの嗄れた声が響き渡る。
リプリーが涙、マッキンタイアが涙、ビアンカが涙、戦いの前に刹那、戦いを忘れた。
そしてタンパ上空も涙、というかサンダーストーム、開始遅れてインタビュー祭り。
現地鬼つなぎ、日本のスタジオも鬼つなぎ。
WWEネットワークじゃカットされてるぞ!このパートが見られるのは日本版だけ!
サモア・ジョーは結果これが最後の勇姿、「ポンチョ・ジョー」を形見に残して。
昨年のレッスルマニアで無観客初戴冠したマッキンタイアが、特別なキックオフマッチで王座戦に挑むのは必然、
負けたことだけが理外の理。
ラシュリーの16年とマッキンタイアの17年が衝突して火花散る美しさ。
ナタリア&タミーナ、実力派復権、
ハートアタック、スーパーフライスプラッシュが舞う2021年。
ロリンズのうそピョン・コダイ・まぎらワシ、
セザーロスイングが粉砕、はいタケコプター。
進撃最終回からの、オモース新連載、トップロープは跨ぐし、合気道の達人か。
オモース式フェノメナルも新登場。
「膝」
シェイン(51)、親父と同席するのも久しぶりかな。
ナイス工具箱。ナイス金網。
いじめに立ち向かおう。ストローマンのように。
ミズ&モリソンの世界一ダサいチャントが世界一かっこいいヘイヘイホップホップに。PV付きで。
バニー軍団に何羽か片耳なのがいるのはこわい伏線か、バニーの世界も多様性を受け入れる方向なのか。バニーの数え方は何羽でいいのか。
バッドバニーはくそでかトレーラーとカナディアン・デストロイヤー他多数でユニバースのリスペクトを永遠に勝ち取る。
ビアンカはさんざん自縄自縛されたラーメンマンヘアを最後に活用、
足したんじゃないかってくらいすげえ音、サーシャ裂傷!
2日目
悪霊が領域展開、ルーク・ハーパーの魂も降ろしつつ。
アレクサは茨の冠から漆黒の血、未知の古代文明の洞窟寺院から発見されたフレスコ画の如き神々しさ。
ワルプルギスの夜が来るのか。
にしてもナイア&ベイズラーみたいな極悪同盟タイプがいまトップにいるのもなんかいいですね。
女子のメイクが昨日今日とかっこいい。
WWE版Qアノン、見た目カストロ議長のゼインだが、現実の方が洒落にならないことが多すぎるんでね。
KOはダチだから目を覚まさせてやりたかったのかそれとも単にウザかったのか。
試合時間短かったけど、ズッ友の想いスパークする名勝負。樹海ユーチューバーにはスタナー。
ゆるキャラリドル鳩が舞う、
シェイマスの地対空ブローグキックで血が流れる。
ダバ・ケイトーは打ち合わせ通り、知らないフリ、
「誰だこのデカすぎる男はーーー」だって。
アスカ敗れる、リプリー勝利、解説カイリ、三重の衝撃、
WM2020のリプリーのギアがベジータだったことについては次回聞きます。
レインズ、苦悩と憂いを滲ませる巨悪として、聖帝の領域に入りつつある。
大トリに待っていた、観客とともに帰ってきた大音声「ROMAN SUCKS」,ゾクゾクするやろ。
エッジはここ何週も目が座りっぱなしだし、ブライアンは試合中幽体離脱を証言、
まさにそんな試合だ。
ビアンカ以外ヒールがベルト獲りまくり、
イラ立ちマックスでWWEの新年が始まる。
とまあネタバレに配慮したのかしてないのか、
感想なのかポエムなのかなんなのか、
実況が振り返るレッスルマニア2021名場面でした。
リアタイして、日本語実況見て、字幕見て、リピート。
それを僕らのルーティーンにしよう。

コラムトップへ
田村純アナウンサー